日本最高峰のグラブ職人 佐藤グラブ工房の佐藤工場長とグラブ対談をしました。 | 札幌野球グローブ スポーツコンサルティングショップ古内|札幌の野球グローブならスポーツコンサルティングショップ古内

LINEアイコンLINEからのお問い合わせ

× 閉じる

体育備品・消耗品のお見積り依頼はこちら

備品お見積り

BLOG & COLUMN

日本最高峰のグラブ職人 佐藤グラブ工房の佐藤工場長とグラブ対談をしました。

佐藤和範氏

佐藤グラブ工房の佐藤和範氏

元ゼットのグラブ工場で工場長を任されていた方で、多くの日本プロ野球選手・メジャーリーガーのグラブを手掛けてきた技術力をもとに、独自のブランドを立ち上げる。

佐藤グラブ工房のグラブは最初から最後まで、すべてを佐藤工場長が作り上げるため、クオリティがとても高く、美しい仕上がりにうっとりするほどだ。

 

対談1

0:00 よくある問い合わせ「良いグラブありますか?」について

2:10 坂本選手のグラブの話(←坂本勇人選手ではありません)

4:27 選手自身にあったグラブをわかっておくといい話

5:21 チームメイトのグラブを触った時に感じること

6:01 自分にあったグラブがあいまいでわからない人へのアドバイス ※本動画は佐藤氏の音声インタビューとなりますため、静止画となります。

 

 

 

対談2

0:00 良い品質ってどこをみるのかの話

0:57 佐藤さんがステア革をよく選ぶ話

1:50 牛の毛穴について

4:00 捕球面に使う革について

※本動画は佐藤氏の音声インタビューとなりますため、静止画となります。