大注目を浴びているBeMoLoスパイク | 札幌野球グローブ スポーツコンサルティングショップ古内|札幌の野球グローブならスポーツコンサルティングショップ古内

LINEアイコンLINEからのお問い合わせ

× 閉じる

体育備品・消耗品のお見積り依頼はこちら

備品お見積り

BLOG & COLUMN

大注目を浴びているBeMoLoスパイク

「追い風が吹いた」

 

誰もが憧れる、あの日本人メジャーリーガーがこのシューズを履いて走ったとき、そんな言葉がこぼれた。

「もっと速く走れたら…」
「一歩目を速く出せたら…」

それは野球をやっている人だけではなく、スポーツをしている人の共通の悩み、そして願望だろう。

 

一歩目、そして二歩目をスムーズに素早く出すには、身体のブレのない、安定したボディバランスが必要となる。

 

そして、一歩目を速く出すには
「進行方向にある”支え”を抜く」
という動作がコツとなる。

 

具体的に、
スパイクで言うとそれは、
拇指球、親指部分の金具にあたる。

拇指球、親指というのは、本来は
「ブレーキの役割」を果たすものだ。

つまり、身体の倒れ込むのを防ぐための「支え」となるもの。
その「支え」を抜くことにより、身体は重力とともに重心が進行方向へ傾き、スムーズな一歩目を作り出す。

 

つまり、親指や拇指球の場所に
「長い金具は必要ない」のだ。

 

親指や拇指球には、最後の蹴り足の際に地面を引っ掛ける程度あれば充分だった。

そして、二歩目を速くするには、
一歩目の着地の際の身体のブレを抑え、
かかとから爪先まで、回り道なしに一直線で力が移動することが必要だ。

着地の際に発生する地面からの真上の反発力を前方への力に変えることが出来れば、大地の力を味方にし、よりラクに二歩目を出すことが出来るだろう。

そんな複雑そうな、
難しそうな動作の連続を

ただ履いただけで実現してしまうスパイクがあった。

 

【BeMoLoスパイク】

大リーガーのイチローが2015年にこのシューズを使用したことで、一気に注目を浴びた。

初動負荷理論®︎に基づいて開発されたビモロのスパイク。
ソールに3本のビモロバーを搭載することにより、着地の安定感を向上させ、かかとから爪先までへの力の移動をスムーズにし、親指にあたる部分の金具を外し、理想の一歩目、二歩目を生み出すことが出来るスパイクだ。

身体の安定感を生むことにより、ボディバランスを整えケガの防止にも力を発揮してくれるだろうし、
一歩目に悩んでいた方には、心強いアイテムとなってくれる可能性は高い。

そんなビモロスパイクに、待望の真っ白のスパイクが発売した。

札幌での販売店は、
ワールドウィング札幌
スポーツショップ古内

この広告を作ったスポーツショップ古内には
サイズは25.5〜28.5cmまでブラック、ホワイトともに店頭在庫あり。

在庫の確認などは、お電話(011-591-3587)にてお問い合わせください。