GLOVEHOUSE 投手用横型 | 札幌野球グローブ スポーツコンサルティングショップ古内|札幌の野球グローブならスポーツコンサルティングショップ古内

LINEアイコンLINEからのお問い合わせ

× 閉じる

体育備品・消耗品のお見積り依頼はこちら

備品お見積り

GLOVEHOUSE 投手用横型

スポーツショップ古内のオリジナルブランド「GLOVEHOUSE」。

今回は店舗別注オーダー品をご紹介する。

ステアレザーを使用した、オーソドックスな横型の投手用グラブではあるが、第一印象として、非常に「面構え」が良い。

全体的な型のバランスの良さ、そして捕球面のハリ感。

手を入れた時のフィット感・触り心地も上々だ。

投手用としてはポケットはやや浅め。

それに加えて、手口紐逆巻き仕様への変更で、ゴロ処理のしやすさを求めるユーザーの要望にマッチさせている。

そして、鮮やかなミントグリーンと、全体を引き締めるブラウンの紐・ヘリ、そして親指部に輝くロゴマーク。

これを手にしてマウンドへ上がれば、注目の的となるのは間違いないだろう。

GLOVEHOUSEでは、あまり他のブランドでは無いようなカラーも使用可能なので、グラブカラーの制限次第にはなるが、オーダー品だからこそ出来る自分好みのカラーのグラブで、気分もパフォーマンスも上げてみてはいかがだろうか。

※革のカラーサンプルについては店頭にご用意しております。

https://glovehouse.jp

【ユーザーの声】

1年間実際に使用していただいたユーザーから、レビューをいただいたので、併せてご紹介する。

今回、人生初のオーダーグラブをGLOVEHOUSEさんで作っていただきました。

投手用を使ったことも無かったので、どんなタイプがいいの? というところから始まりましたが、自分の投球時の癖やプレイスタイルに合わせて、しっかりとカウンセリングをしていただき、出来上がったのがこちらのグラブです。

納品の日、初めて対面して「美しい……」、そして初めて手を入れてみて「素晴らしい……」。

初オーダーということで若干の補正がかかっているかもしれませんが、100点中150点です。

実際に使用してみての感想は、私は軟式プレイヤーのため、硬式用のこのグラブはちょっと硬すぎるかな? という不安がありましたが、いざ投球してみると、このくらいの硬さがちょうど良く、以前の内野用グラブを使って投げていた時に比べると、左手にしっかりと力を込められるためか、心なしか球速や球威も上がったような気がします。

(さすがに硬すぎて最初は結構ポロポロ弾いていましたが……)

ちなみに、カラーはアーリーアメリカンなテイストを意識していて、こちらも想像通りのものが出来上がってきました。

自分好みのデザインのギアを身に着けてグラウンドに立つと、やっぱり気分も楽しくなりますね。

今季は肩の故障があり、あまり投げる機会は多くありませんでしたが、復活の来季はこのグラブとともに更に良い成績を残せるようにもっと頑張ります。

ありがとうございました!

こちらのお客様がデザインしたシミュレーションページはこちら