【グラブディクショナリー】ドナイヤ キャッチャーミット  DOC|スポーツコンサルティングショップ 古内

LINEアイコンLINEからのお問い合わせ

× 閉じる

体育備品・消耗品のお見積り依頼はこちら

備品お見積り

GLOVEDICTIONARY

【グラブディクショナリー】ドナイヤ キャッチャーミット DOC

ドナイヤ

キャッチャーミット

[硬式]DOC [軟式]DONC

 

小ぶりで操作性が高いミットで、非常に捕球もしやすくポケットもしっかりしている。

他のメーカーと比べても、非常に小ぶり。

ポケットは深く広め。

 

ド高品質なステアハイドを使用し、受球面にシワなどもなく、使い込めば自分の取りやすい型になってくれる。

 

プロ選手と甲子園出場校も含めた高校球児にヒアリングを行って作られたキャッチャーミット。

このキャッチャーミットの生まれた経緯はこうだ。

 

プロにキャッチャーミットの改善点をヒアリングした際に、マチと土手の段差が気になるとの意見が多数出た。

しかし、高校球児に段差なしを使わせると技術力がプロまで届いていないので、オーバースペックとなってしまい、うまく使いこなせなかった。

 

そこで、プロ以外のプレイヤーにも使いこなせる大きさと軽量化(芯材を固く軽量なものに変更)をし、

さらにマチ上部も薄くしてポケットが大きくなるように設計し、どちらの要望にも応えられるように製作した。

 

マチの部分が薄く平たくなっているため、捕球するときに土手にひっかかりづらい構造。

平たいため土手に当たった場合も「スッ」とポケットに収まります。

土手芯はかなり硬め。

 

強度と耐久性は相当なレベルである。